気になることは契約前に|初めての家事代行サービス|依頼までの流れをレクチャー

気になることは契約前に

肩こりが気になる女性

家事代行サービスを受けた後、気になることや満足できないことが出てきたら…そう思うと少し心配になりますね。

クレームと思われたらどうしよう、なにかトラブルになったらいやだなあ…。そう思うと何も言えなくなるかもせれません。
しかし、何か気になることがある際には会社に伝えて大丈夫です。

そのためにも、信頼できる家事代行会社を選ぶことが大切にはなりますが、電話で丁寧に話せばほとんどの会社が対応してくれますよ。
ただし、契約外のことを言うと相手もこまってしまいます。予め、どんな契約だったのか、どこまでのクオリティを求められるのかは確認しておくとベターです。

電話の際には、いつ頼んだ誰なのかを述べ、まずは感謝の言葉を述べましょう、このワンクッションがあるのとないのでは先方の言葉の受け取り方も変わってきます。
プロとはいえ人間ですから、お互いに気持ちよく話せるようにしたいですね。

そして、どんな点が気になったのか、対処はしてもらえるのかを訪ねましょう。
案外、思い違いだったりするものです。

気になることがあるままでは、気分もどんよりしてしまいます。
その後の対応が良ければ気持ちも晴れますし、また利用したくなりますね。

家事代行サービスは、スパンは人によるもののやはり利用を続けたいもの。
なにかあったときは我慢をせず、きちんと伝えてみましょう。

あなたが、「ずっと使いたい!お願いしたいし頼りたい!」と思えるような、素敵な家事代行サービス会社に出会えることを祈っています。